PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

矢吹春奈/Atomic Diamond/ポニーキャニオン/44分+2分/2005年4月20日発売

矢吹春奈「Atomic Diamond」 [DVD]

【DATA】矢吹春奈/Atomic Diamond/ポニーキャニオン/44分+2分/2005年4月20日発売

【キャッチコピー】矢吹春奈がADに!?理解に苦しむコンセプト…。

【レビュー】

 小向美奈子と同じRIPに所属する矢吹春奈。今作は「Atmoic Diamond」というタイトルの頭文字をとって駄ジャレ。
 
彼女がドラマシーンではAD(アシスタントディレクター)になるという、これまでにない設定。
 
ジャケ写裏のキャッチコピーには「ノルかヒクかはあなた次第…」なんて書かれているのですが、個人的には引きまくりです。
 
イメージシーンでは非常にかわいく、そしてセクシーに撮られてはいるものの、問題は今作のコンセプトであるADとしてのドラマシーンとメイキングショット。
 
水着以外の分量が余りにも多くの割合を占めていて、さらにそれが内輪受け的なものとしてしか感じられず、アイドル作品として楽しめるところまでには至りませんでした。
 
ファンとしてはは彼女の違う一面を見ることが出来るので、チェックするべきなのかもしれませんが、超下っ端のADとして罵られ、なじられる春奈ちゃんを見るのは何とも忍びなく、不快感すら感じてしまいました。
 
ファンだったら余計に怒るかもしれません。
 
うーん、それにしても水着シーンが少なすぎ。
 
女優を目指す春奈ちゃんは、マジで水着とかどうでも良いんだろうなあ…。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

 

【主な流れ】

1.オープニング。

2.白の紐ビキニでポーズ。

3.白の紐ビキニで腕立て。

4.黒ドレスでADに扮してのドラマ

5.ドラマのメイキング。

6.AD矢吹、部屋でくつろぐ。

7.スタッフとの組み体操。

8.赤ビキニ+Tシャツで洗車。

9.洗車のメイキングシーン。

10.AD矢吹、撮影の手伝い。

11.スーツ+付け髭でポーズ。

12.AD矢吹、カチンコを持つ。

13.スーツ姿のメイキングシーン。

14.AD矢吹、スタンドイン。

15.ブラウンのワイルドなビキニ。

16.ワイルドなビキニのメイキング。1

7.AD矢吹、ケータリング。

18.白ビキニでポーズ。

19.スタッフとじゃれる。

20.白のワンピース、竹林でポーズ。

21.AD矢吹、バミり。

22.エンディング。

 

【評価】★☆☆☆☆

【レビュアー】PLAY