PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

若林菜美子/Position/VEGA/30分/2001年11月10日発売

【DATA】若林菜美子/Position/VEGA/30分/2001年11月10日発売

【キャッチコピー】菜美子と沖縄二人旅?

【レビュー】

 「お嬢様のひと夏の沖縄(ロケ地は八重山の離島?)旅行」といった趣の作品。
 
冒頭の麦わら帽子・白ノースリーブ姿が「いかにも」な感じだが、すぐに菜美子は海に向かいます。そして海水浴のシーン、菜美子のビキニ姿はもちろんのこと、ここでの画質もとにかく良い!
 
やっていることは波打ち際で遊んだり軽く泳いだりといった程度で露骨なアングルも無いが、菜美子の肌の質感とともに空や海水の綺麗さが目に非常に心地良い。
 
またこのシーンではBGMを排していて、菜美子の声と波・水の音だけが聞こえるのでかなり臨場感があり、「菜美子と一緒に海水浴」気分も味わえます。
 
その他には和室に浴衣、花火といった夏のファクターが多数登場するのが印象的。
 
スタッフは事前に英知のVでも観てたのかな?
この辺は前述の海岸のシーンほどのクオリティを保っていないのが惜しまれるが、エフェクト等つまらない技巧に走ることもなく、V全体的には概ね良好な出来です。
 
VEGAも当初のダメぶりからだいぶ脱却できたようで、後に出た熊田曜子「IndianSummer」にも通じる「技術面重視」の佳作だと思います。
 
レベルラインでこういう作品を作ることが出来るメーカーは今後要注目です。それにしても、本作の構成やコンセプトって吉田里深の傑作「しゅーくりーむ」に似てるような気がするけど…気のせい?

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

 

【主な流れ】

定期船に乗る麦わら帽子・白地に花柄ノースリーブの菜美子。

島に到着。海岸。白ビキニで泳ぐ(水中撮あり)。

ピンクビキニで波打ち際に座り、四つん這い~人魚ポーズ~転がる。

路上。白半袖シャツ・赤短パンで歩く(インタビュー音声挿入=以下☆)。

木陰に赤紫?ビキニ(カメラ体を舐める)。

海岸。青ビキニで走る(☆)。パレオを風に靡かせ、腰に巻く。

和室。緑ノースリーブ(下に着ている白ビキニが透けて見える)で畳に仰向けに寝る。

浴衣姿で外を歩く~和室で人魚ポーズ。

海岸。紫の蛇柄?ビキニ。花火。

黒ビキニで海に膝まで浸かる。オフショット(☆)。

冒頭の麦わら帽子・ノースリーブ姿で来た道を戻る。終りの挨拶~END。

 

【評価】★★★☆☆

【レビュアー】vibeon!