PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

わちみなみ/「みなみちわ〜」/リバプール/1:14:43/2018年8月28日発売

 


www.youtube.com

【DATA】わちみなみ/「みなみちわ〜」/リバプール/1:14:43/2018年8月28日発売

【キャッチコピー】ホリプロのグラビア遺伝子は引き継がれる。平成最後に現れたHカップグラビアアイドルのニュー・スタンダード

【レビュー】

平成最後、令和新時代のホリプロ秘蔵っ子、わちみなみ

 ホリプロ所属のわちみなみは大学時代からグラビア活動をスタート。大学4年当時の就活の際に、出版社の面接とグラビア撮影がWブッキングしたのだが、迷った挙げ句にグラビアの道を選んだという逸話がある。(Youtube わちちチューブより)

 

 最近ではTVバラエティにも進出しており、明治大学卒という高学歴のキャリアを活かし『トリニクって何の肉?』といったクイズ番組にも出演。

 2021年4月30日に放送された『タモリ倶楽部』(高性能フライトシュミレーターで博多へなんちゃって里帰り)ではカンニング竹山、タモリと共に同郷である博多トークを繰り広げ、その落ち着いた雰囲気と可愛げのある天然キャラで場を盛り上げ、ベテランタレントとも渡りあえることを証明してみせた。

 

 彼女の名前を世に知らしめたのは、なんと言っても2020年3月に放送されたTBS系『ダブルベッドseven day lover』の出演だろう。

 初対面の男女がマンションの一室で7日間同棲をし、その模様を追う『テラスハウス』風のリアリティ番組だ。

 

 普段、私はこのようなリアリティ番組を滅多に見ることのないのだが、たまたまテレビに映っていたわちみなみを見て、その可憐な佇まい、自然体な演技、地元友人との博多弁での会話を聞いてすっかりファンになってしまった。

 もちろんサービスシーンである入浴シーンが決定打になったのは言うまでもないのだが(笑)。


 なので彼女がホリプロ所属のグラビアアイドルであるということは後に知ったのだが、すでに3本のイメージビデオを出していると知り、即座に2nd、3rd作品を購入した。

 

 ホリプロは『ダブルベッド』の放送時、プレスリリース専門ウェブサイトPR TIMESにわちみなみのプレスリリースを出している。新人タレントにそこまでするだろうか? と思ったのだが、さすが優香や藤本綾、田代さやかなどを排出する大手事務所。

 グラビアアイドルの売りどきを知り尽くしているなと関心するし、わちみなみへの期待感も伺わせる。

 「わちみなみ【TBSダブルベッドSEVEN DAY LOVER】オンエア直前生配信決定

 

海外ロケで、“夕日をバックにエンディング”…?

 彼女の3rd作品となる今作『みなみちわ〜』は、2nd『わち、南へ』とよりもさらにドラマシーンを重視した構成となっている。

 

 監督は両作品とも、正統派イメージビデオの作りには定評のある舘野桂だ。


 前作『わち、南へ』で大学を卒業したみなみは、その後一般企業に就職。

 OLとして働き始めるのだが、毎日のお茶くみに嫌気がさし、息抜きにと恋人と共に海外旅行に出掛ける。若干2nd作品との繋がりを感じさせるストーリーとなっている。

 

 ロケ地はサイパン。低予算化しつつある昨今のイメージビデオでは海外ロケはもはや珍しい。ハイアットリージェンシーホテルのベッドルーム、スパでのマッサージ、プライベートビーチでのショットなど、海外ロケならではのリッチなシチュエーションは開放感抜群で、“OLみなみ”の日頃のストレスなど一気に吹っ飛んでしまいそうだ。


 着用している衣装・水着に関しては素晴らしいものが多い。

 特にスパ前に着用しているワンピースは、わちみなみのふくよかなHカップのバストが強調されていて、個人的には一番好きな衣装だ。

 スパ前にそのワンピの衣装を脱ぎ、白のビキニを披露してくれるのだが、あっさりと脱いでしまうのがとても勿体ない。雰囲気を出しつつ、カメラ目線でゆっくり脱いでもらえると嬉しかったのだが。


 スパでマッサージ中に織り込まれるインタビューは、正直に言うととても長い。しかし話していくうちに徐々にリラックスしていくみなみの表情が見れてよかった。演技をしているときや、グラビアのポージングをしているときは表情が硬いのだが、ここでは“素”のわちみなみを見ることができる。

 マッサージ後の屋外の円形のプールのシーンでは、マッサージシーンに引き続き、彼女のボリューム感のあるHカップのバストがしっかりと見れるのでおすすめだ。


 その後の目玉焼きを焼く料理のシーンはいまいち。おそらく冒頭のOLのシーンと同じく国内で撮影したものだと思われるが、これまでリッチな海外のシチュエーションで展開していたものが、突然国内のワンルームに戻されてしまう。せっかく盛り上がってきた気分がトーンダウンしてしまうのだ。

 エプロンを脱いだあとのピンク×白ビキニになぜかソックスという衣装はかなり良いのだが、カメラ目線での「目玉焼きつくるぞー」といったわざとらしいセリフや、その後恋人目線で目玉焼きを一緒に食べるシーンは、もう少し雰囲気を出してほしかったところ。

 その後またサイパンのホテルの部屋に戻るのだが、こちらもセリフとポージングがどうもぎこちないままで、感情移入することが難しい。


 ラストはなんと往年のイメージビデオの定番『夕日をバックにエンディング』だ! やや逆光ながら、わちみなみの表情も、オールドスクールな金のビキニもすごく良い。

 カット割も往年のイメージビデオに倣って短めなのはご愛嬌だが、大団円での幕引きは清々しさすら感じる。


往年のイメージビデオを彷彿とさせる作品

 全体的な印象としてはホリプロの大先輩、優香の『Breath』『to』『be』の三部作をリリースしたポニーキャニオンの作品のテイストをひしひしと感じた。

 ホテルのベッドでごろごろ、ホテルのスパでマッサージ、夕日をバックにエンディング…は、さすがは舘野監督、往年のイメージビデオ作品にリスペクトを感じる演出だ。

 もしかしたら、普段から武田久美子をはじめとするレジェンドのグラビアを参考にしているというわちみなみ本人の意思があったのかもしれない。


 わちみなみはテレ朝系ワークアウトチャレンジ番組『スポテイナーJAPAN』出演をきっかけに、最近ではピラティスやパーソナルトレーニングなどでボディにより一層磨きをかけているようだが、2018年に発売されたこの作品では、まだ未完成なボディを披露している。

 逆にそんな彼女の未完成なボディも逆に功を奏してか、全体的に懐かしみのある作品に仕上がっている。

 

 しかし残念だったのは、百戦錬磨の舘野監督であっても、わちみなみのセリフ回しやグラビアポーズの拙さを攻略できなかったところだ。

 

 冒頭に書いたリアリティ番組『ダブルベッド』では、わちみなみのナチュラルな演技(?)に吸い込まれてしまっただけに、拙いと言わざるを得ない彼女の演技力は意外であるとともに、とても残念に感じてしまった。

 設定は恋人目線のはずなのだが、見ていてもどうも恋人になりきれない。友達以上、恋人未満といったところだろうか。

 

 ネガティブな意見を色々挙げてしまって申し訳なくはあるのだが、個人的にはこのスタイルの作品は大歓迎だということだけは、はっきり伝えておく。 

 過激な疑似演出が主流になっているこの時代に、ここまでド直球に『ザ・イメージビデオ』を作り上げた勇気には拍手を贈りたいと思うし、こうした作品がニュー・スタンダードになってくれれば嬉しい。

 

この作品がわちみなみ最後の映像作品になってしまうのか?

 

 グラビア活動よりもセカンドキャリアを見据え、タレントを育てていくこれまでのホリプロの売り方を想像するに、これがわちみなみの最後のイメージビデオ作品となってもおかしくはない。

 過去を例に上げると、グラビアで絶大的な人気を得た優香。『Breath』『to』『be』という三部作をリリースしたあとは、実にあっけなくイメージビデオの世界から卒業し、セカンドキャリアを歩んでいった。

 

 しかし最近の成長著しいわちみなみを見ていると、アップデートされた彼女の作品を見てみたいのだ。せめてもう一本くらい『ダブルベッド』のような、恋人の距離感を感じさせるイメージビデオを出してはくれないだろうかと、ファンを代表して強く願う。

【執筆日】2021/05/15

【レビュアー】PLAY

 【評価】★★★☆☆

【主な流れ】

■0:00:00 応接室

ピンクのOLの制服を着たみなみ。

みなみ 「お客様お帰りになったから片付けなきゃ」

テーブルを拭き、お茶を片付けるみなみ。

みなみ 「もうお茶くみばっかりで疲れた。辞めたいなあ」

ソファに座り、テーブルに置かれた旅行のパンフレットを見て

みなみ 「きれい。楽しみ。早く休みにならないかな。早くサイパン行きたいな」

電話をかけるみなみ。

みなみ 「週末の準備できてる? 楽しみだね」

ソファに寝転がり、パンフレットを見る。そのままうたた寝。

 

■ビルボード

ビルボードをみつめ

みなみ 「サイパンだー。海きれい」

 

■00:04:10 自宅 部屋

ベッドに寝転がり

みなみ「つかれたー!」

みなみ 「あ、そうだ。買った水着試着してみよう」

鏡の前でブラウスを脱ぐみなみ。

白地にピンクの水玉ビキニ。鏡の前でポーズ。

ベッドにうつ伏せになる。ベッドでごろごろ。

みなみ 「なにしようかなあ」

 

■00:06:30 砂浜

ブルーの紐ビキニのみなみ。

みなみ 「サイパンいいなあ」

砂浜にサンゴで絵を描く。

波打ち際で遊ぶ。

波打ち際を走る。

砂浜に寝転ぶ。

うつ伏せになる。仰向けになり、瞳を閉じる。

四つん這いでカメラに向かってにじり寄ってくる。

 

■00:14:15 ホテルのベッド

朝。白×青のボーダーのパジャマを着たみなみ。目を覚まし、

みなみ 「おはよう」

起きて伸びをして、再びベッドに仰向けに。

窓の外を見つめ、パジャマのボタンを外す。

ベッドの上で四つん這いになる。歯磨き。

窓の外を見つめ、歯磨きしながらパジャマを脱ぐ。

白のビキニのみなみ。

部屋のソファに寝転がる。カメラを見つめる。

白ビキニでベッドに寝転ぶみなみ。

四つん這いでポーズ。

髪の毛を束ねる。

 

■00:23:20 バギーの前

水着の上にブルーのパーカを着たみなみ。

みなみ 「乗ろうかな」

ドライバーの運転するバギーの助手席に座るみなみ。

バギーのアクティビティ体験。泥をかぶるみなみ。

  バギーから降りてパーカーを脱ぐみなみ。

ピンクの柄ビキニで、ココナッツジュースを飲む。

みなみ 「おいしい。汗かいた時に飲みたい味かな(笑)」

鳥に向かってココナッツを餌にしてあげようとする。見向きもしない

みなみ 「だめ。信用されてない」

樹に生ったココナッツをとるみなみ。

ココナッツの木の前でポーズ。

 

■00:31:00 ハイアットリージェンシーのエントランス Sagua Spa

胸元の開いた花柄のワンピースのみなみ。

ワンピを脱いで、白のビキニに。

スパのベッドにうつ伏せに寝る。

みなみ 「これからマッサージしてもらいます」

背中・腰回りをマッサージしてもらう。

 

マッサージしてもらいながらインタビュー

 

Q 子供の頃はどんな子だった?

みなみ 「子供の頃は、幼稚園のときとかは、ずっと一人だった気がする。あんまりおしゃべりではなかったですね。活発ではなかった気がします。お絵かきとかするの好き。家の周りにあんまりお友達がいなかったから、一人でテレビ見たり、あと、おばあちゃんちに遊びに行ったりしてましたね。」

 

Q 好きな食べ物は?

みなみ 「好きな食べ物はお肉ですね。お肉大好きで、でも脂が食べられないから、脂以外のところ。鶏だと皮が食べられないので、身だけ食べてます。あとは、果物がすごい大好き。ぶどうが一番好きで、全部食べちゃう。届いたりしたら」

 

Q 嫌いな食べ物は?

みなみ 「嫌いな食べ物は、やっぱり鳥の皮ですかね。鳥の皮はどうしても好きになれなくて。脂っぽくて。でも焼鳥の鶏皮はすきなんですよね。なぜでしょう(笑)」

 

Q コンプレックスは?

みなみ 「コンプレックスは…なんだろう。コンプレックス。シャキシャキしてないところかな。声のハリとかがないのが悩みですね。堂々とした雰囲気がほしいなあって思うことはある。」

 

Q 性格は?

みなみ 「わたしの性格は、わりかし自由、、自由奔放なほうかな(笑)。あまり、、A型なんですけど、几帳面ではないかと思われます。思い立ったらすぐ行動みたいな感じで、自由に、風のように生きています」

 

Q 好きな服装は?

みなみ 「わたしが好きな服は、うーん。最近は色を入れるのが楽しくなってきて、この仕事を始めるまでは…前までは黒ばっかり着ていたんですけど、青とかピンクとかも着るように。はっきりした色をちょっとずつ入れるのが楽しい。ファッション」

 

Q 料理は?

みなみ 「料理は、まあまあ好きです。東京に着てからなんだか味の濃いものが多くて、自分で作ると味が調整できるのが好きですね。自炊ですきなのはひじきの煮物とかですかね(笑)。ひじきの煮物と高野豆腐。大学にお弁当はあんまり持っていかないんですよね。仲間はずれになっちゃうから。ご飯食べに行こう、私お弁当なんだ、ごめんって、なりたくない(笑)」

 

Q 魔法が使えるようになったら

みなみ 「突然魔法が使えるようになったら、えーどうしよう。うーん、死なないような魔法を作るっていうか、家族とか、身近な人を長生きにする魔法を使う。小学校2年制のときに、学校の文集あるじゃないですか。それに将来の夢っていうテーマで作文を書かなくちゃいけなくて、そのときおじいちゃん亡くなって、おじいちゃんのことずっと考えてたの。魔法使いになって、おじいちゃんを蘇らせるって書いたら、先生に呼び出されて、魔法使いはやめなさいって言われて(笑)。でも変えなかったのを思い出しました。」

 

Q 小学生のとき、なにになりたかった?

みなみ 「えー、小学生のとき…毎年なりたいものが変わってましたね。弁護士になりたいとか書いてた、格好いいから。映画とかに出てくる職業になりたかった。あとは魔法使いになってみたかったり、歌を歌うのが好きだったから、歌手になるとかも書いてました。いろいろなりたいものがありました」

 

Q 初めて好きになった芸能人は?

みなみ 「おそらく、幼稚園の時に原田泰造さんがものすごく好きで。どのくらい好き勝手言うと、家の前の歩行者信号機があって、それが赤になると、原田泰造さんに見えてくるんです。車の、ナンバーの上にガラスが顔に見えるときがあるじゃないですか。それと同じで、家の前の信号機が赤になると原田泰造さんに見えてきて(笑)ずっと見ちゃうみたいな。好きでしたね」

 

Q 男に生まれ変わったら?

みなみ 「えー、なにになろう?えー?男の人?想像つかないな。でも、商社マンとかいいですね。格好いいじゃないですか。ムキムキのイメージなんですけど、私の中では。オラオラしたいですね。男の人になったら(笑)」

 

Q 最近ハマっていることは?

みなみ 「最近、初めてプロテインを飲んでいて、カフェラテが大好きなんですけど、その代わりにカフェラテ味のプロテインに飲むことにハマってます」

 

Q 好みのタイプは?

みなみ 「あんまり決まってないんですよね。わたしより、強そうだったらいいや(笑)守ってくれるみたいな。」

 

Q どんなデートがしたい?

みなみ 「ディズニーデートとかしてみたい。行ったことない。よくみんなInstagramとかであげているじゃないですか。やってみたいですね。もうできないかな。年齢的に。どうですか?」

 

Q 好きな動物は?

みなみ 「好きな動物は、犬。犬は子供の頃から一緒にいるから大好き。嫌だって言ってもずっと抱っこしてちゅ~してる。嫌いな動物はねずみかな。前に居酒屋さんでアルバイトしていたときに、ねずみがいっぱいいて、ちょっと嫌な思い出があるので」

 

Q 自分を動物に例えると?

みなみ 「犬、ですかね。というか犬希望(笑)。女の子の友達とかにも、すぐに好きになっちゃう、なんとかちゃーんって。犬っぽいですかね」

 

Q 尊敬する人は?

みなみ 「親ですかね。大学に入ってから、親はすごいんじゃないかって、やっと思えるようになりましたね」

 

Q ケアで心がけていることは?

みなみ 「足の裏とか、揉みますね。足首をマッサージしたり。自分の手の届くところは寝る前に触るようにしています」

 

Q チャレンジしたいことは?

みなみ「ちっちゃいころから、世界に行ってみたいっていう希望があって。この仕事でもいろんなところに飛び回ってみたいんですけど。一番行きたいのはアフリカ大陸で、いろんな動物とかと一緒に写真撮りたいなって」

 

みなみ 「わたしはこんな感じですけど、イメージ通りだったかな? これからもがんばるので、ついてきてね。」

 

■00:44:40 屋外のスパ 小さな円形のプール

前出の白ビキニのみなみ。

プールでポーズをとる。

水浴びをして、プールに入る。

プールのへりに横になり、ポーズ。

 

■00:47:30 キッチン

ビキニにエプロンのみなみ

みなみ 「よし、目玉焼きつくろー」

みなみ 「どっちがいい? ハム?ベーコン?」

フライパンでベーコン、卵を焼くみなみ。

みなみ 「まって、ベーコンエッグてどうやって作るんだっけ?」

みなみ 「あ、塩ふるの忘れた」

完成したベーコンエッグをテーブルに置くみなみ

みなみ 「朝はいつも何食べるの? 和食? 私は…味噌汁(笑)」

ベーコンエッグを自分で食べる。

みなみ 「いただきます。うん…焦げてるけど美味しい。」

カメラ目線で

みなみ 「ねえ、ちょっとたべてみて? ほれ。美味しそうでしょう(笑)?どう?美味しい?よかった(笑)焦げてるけどね」

エプロンを脱いでビキニになるみなみ。

椅子に座りカメラに向かって笑顔。

窓際に立つ。

 

■00:55:00 サイパンのホテルの部屋

 

ブルーのボーダービキニ。窓の外を見つめ。

みなみ「あーあ、雨降っちゃった。せっかく海に行こうと思ったのに。日焼け止めも全部塗ったのに」

みなみ 「ねえ、コーヒー淹れてきて、コーヒー。」

コーヒーを飲むみなみ。ソファにねころがり、

みなみ「ありがと。おいしい」

カメラを見つめながらコーヒーを飲むみなみ。カップを置いて。

みなみ「ごちそうさまでした」

仰向けになり、クッションを抱えてソファで寝る。カメラに向かってクッションを投げてはしゃぐ。

疲れてまたソファに寝る。

みなみ「ねたい」

カメラの前で、前かがみになり、キットカットを食べる。

みなみ「映さないで、ついてこないで」

 

■01:02:30 ベッドルーム

 

ベッドに置かれた死神の人形

みなみ「なにこれ、置いたでしょ? 怖いんだけど」

人形を使って遊ぶ。

ベッドにうつ伏せになる。

みなみ「ねえ、もう晴れたかな。ちょっと見てきて」

みなみ「え? まだ晴れないの? もうだめかあ」

ベッドでゴロゴロ。アンニュイな表情。

ベッドの上でジャンプ。

再び仰向けになり、カメラは上半身のアップへ。

目をつぶるみなみ。添い寝風。

 

■01:07:37 日が沈み始めた海辺

 

金のビキニに、金のショールを持つみなみ。

夕日がバック。逆光気味のショット。

ショールを捨て、夕日に向かって歩きだす。

上半身のビキニショット。

砂浜に座り夕日を眺め、カメラ目線のショット。

波打ちぎわで仰向けになる。

海に入る。

砂浜で寝転がり、アップショット。

最後にカメラに向かってキス。

 【Director】Katsura Tateno(舘野桂)

 

わちみなみ

 

■HP:https://www.horipro.co.jp/wachiminami/

■Instagram:https://www.instagram.com/wacchime/

■Twitter:https://twitter.com/wachi_minami/

■LINE:https://lin.ee/8UDAZfw

■LINE BLOG:https://lineblog.me/wachiminami/

■YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC9iY0ajaUPSBc0_tyoZleqw

■わちみなみ1st写真集『わちゅらる』