PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

【コラム_19】『今売れてるIVを見たいと思えない3つの問題』を挙げてみる。

『今売れてるIVを見たいと思えない3つの問題』を挙げてみる。

『PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜』が20周年を迎えたということで、新しいイメージビデオのレビューをがんがんしてやるぜ!っと意気込んでみたものの、残念ながらどうも見てみたいと思える作品が一向に出てきません。

 「20周年迎えて最初のコラムがいきなりこれかよ!」っていうネガティブな内容ですが、『今売れてるIVを見たいと思えない3つの問題』をまとめてみました。

 非常に個人的な一意見ですので、ご参考程度にどうぞ。

 

1.単純に見てみたい!と思えるグラビアアイドルが一人もいない問題。

 

 

www.dmm.com

月間アイドルランキングをみても正直にいって『タレント揃い』とは言い難いですよね。

実際にテレビや雑誌で“活躍している”と言える知名度の高いグラビアアイドルは、ちとせよしのさんと葉月あやさん、森咲智美さんくらいでしょうか。

 それとも僕が無知なだけでしょうか。しかし、多少なりともグラビアアイドルについて調べている僕ですらこの状態ですから、一般の人はもっと「誰ですか?」感が強いんではないでしょうか。

 もちろん、これからブレイクするグラビアアイドルがこのランキングから出てくるのかもしれませんが…、個人的に現時点で注目しているアイルドルは、このランキングの中ではちとせよしのさんくらいですかね。ちとせよしのさんの大食いチャレンジ、見ててテンション上がります。

 

 

2.ほぼ全ての作品が『着エロ』もしくは『AV無理』と化している問題。

www.dmm.com

 

 DMMの月間ランキングベスト20のサンプル動画をざっと見てみたんですが、ほとんどの作品で疑似シーン(アイスなめ、男の手がでてくる、など)が挿入されているんですよね。。これってちょっと昔でいうと、イメージビデオというよりは『着エロ』や『AV無理』の演出でよく使われていた技法なんです。

 しかしながら、人気ランキングでほとんどの作品で擬似演出が入っているっていうことは、今のイメージビデオではこういう疑似演出が当たり前になっちゃっているってことですよね。

 

 まあアイスをなめるなんて技法は昔からよくある定番シーンですけど、今の作品はサンプルを見る限りさらに露骨ですよね。カメラアングルとか、舐め方とかモロですもんね。

 グラビアアイドルさんにはどうやって演技指導しているのか、非常に気になるところです。

 

 また、男性もしくは女性の手が出てきて胸や尻を揉むシーン。コレに関しては完全に『着エロ』の演出ですよね。しかし、この“手”はいったい誰の手なんでしょうか。

 さらに触手プレイのように複数の手が伸びてきて、グラビアアイドルの身体をさわりまくるなんていう演出もありますが全くもって意味不明です。

 これこそ「誰の手なんだろう?」と考えてしまうと「あーただのスタッフの手ですよね」ってなってしまい、感情移入もくそもないんですよね。

 

 そんな売れてる作品ベスト20がほぼほぼ『着エロ』と『AV無理』が席巻してしまっている状態で、これはもしかしたらまともなシリーズものはすべて死滅しているんではないか? とちょっと調べてみたのですが、唯一AiconiQ Picturesのシリーズ、VenusFilmだけが、正統派のイメージビデオの作りをしていました。

 調べてみたらこのVenusFilmに出演していタレントさんはすべて株式会社ゼロイチファミリア -01familia-所属でした。

 

01familia.co.jp

 

 わちみなみのファースト作品もホリプロ自らが発売していましたが、やはりこうした形で事務所が独自のレーベルを作るしかグラビアアイドルを守る方法がないのかな、と思います。

非常に良い方法だとは思います。

 

 あと説明が最後になりましたが、『AV無理』とはむかーしからあるアダルトビデオの人気シリーズです。もし興味があればFANZA(18禁)で検索してみてください。

3.変な衣装が多すぎる問題。

 今の作品は現実離れした衣装や水着が多すぎて、リアリティを感じないんですよね。

個人的には普段着のようなリアリティのある衣装や、グラビアアイドルさんの体型にピッタリとあったビキニやボディコンやタンクトップのほうが、見栄えもいいんではないかと思うんですよね。

 

 007のジェームス・ボンドは体型にあったピッタリのスーツを着ているからこそあの鍛え上げられた格好良いスタイルが際立つのであって、もしジェームス・ボンドがダラダラのゆるいスーツを着ていたら、、格好悪いですよね。そういうことです。

 

 例えばビキニに関しても、下乳がわざとらしく見えているようなものは全然良いと思えないですし、ニプレスを装飾した『リオのカーニバル』っぽい衣装とかはもうなんなんだろうって思います。セクシーを飛び越えて、もはや笑かしにきているんではないだろうか?と、思ってしまうほどです。

 

 以上3点が、僕が『今売れてるイメージビデオを見たいと思えない3つの問題』でした。

うーん、なかなか根深そうな問題ですが、ただ今回調べてよかったと思ったのは、ゼロイチファミリア所属のグラドルさんが出演する『VenusFilm』だけは唯一観てみたい!と思いましたので、機会があれば見てみたいと思います。

 

2021/05/27  執筆 PLAY