PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

森下悠里/恋愛遊戯/竹書房/50分+10分/2006年7月21日発売

DVD>森下悠里:恋愛遊戯 (<DVD>)

【DATA】森下悠里/恋愛遊戯/竹書房/50分+10分/2006年7月21日発売

【キャッチコピー】サービス精神たっぷり。“森下”の系譜は彼女が受け継ぐ!

【レビュー】

 “森下”という姓で思い浮かぶグラビアアイドルといえば、古くは森下愛子。今をときめくのが森下千里。そして、これからは森下悠里ちゃんが間違いなくアイドル界の歴史を塗り替えていくことでしょう。「オッパイとオシリがムチムチしてる!」というパッケージのキャッチコピー通り、スレンダーにしてグラマラスなボディの悠里ちゃん。抜群のプロポーションと真っ白な肌は、見る者を釘づけにする輝きを放っています。

 竹書房からリリースされたこの『恋愛遊戯』は、悠里ちゃんにとって5枚目のDVDとなります。海外ロケは初めてだったそうで、バリの地で思い切り弾ける笑顔がイイです!

 悠里ちゃんというと、どうしても形のいいGカップのバストに視線が集まってしまいますが、チャプター2の寝起きシーンで見せるまん丸のヒップ(ホクロがセクシー!)もなかなか魅力的。チャプター4、7、10でもお尻のアップショットが堪能できます。

 チャプター5のアイス舐めでは、悠里ちゃんのぽってりしたアヒルのような唇にクローズアップ。胸の谷間にアイスをこすりつけるシーンは過激ですね。全身アイスまみれになって奮闘してますよ。

 チャプター6は白のノースリーブにミニスカートという出で立ちです。ビリヤード台の上に乗ってセクシーポーズを連発。下着を外して胸のギリギリまで服をたくし上げます。股間から見上げるように下乳を狙うカメラアングルはかなりエッチです。

 悠里ちゃんがバリ式マッサージをしてもらうチャプター8。バストをなぞるようにマッサージするのですが、水着の中にまで手を入れちゃってます。う、うらやましい!

 チャプター10では、バスルームのガラスに押しつけられる濡れたバスト&ヒップに注目! さらに悠里ちゃん、バスタブでローションプレイにも挑戦してます。

 カメラマンを彼氏に見立てるという手法は決して斬新ではありません。しかし、上村知之監督のお家芸とも言える「彼氏との海外旅行」というコンセプトは本作でも踏襲され、視聴者との一体感を生み出すことに成功しています。

 全体を通して、悠里ちゃんがつけてるビキニはかなり小さめ。「サービス接遇検定二級」という一風変わった資格を持っている悠里ちゃんですから、これからも出し惜しみせず、出血大サービスをお願いします!

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

 

【主な流れ】

1.オープニングダイジェスト

2.寝起きシーン。白いビスチェ姿で横たわる。ベッドの上でポーズ。ビスチェのひもをほどいてバスルームへ。

3.黒系のリボン付きビキニ。バスルームでシャワー。ボディソープで全身を洗う。体洗いのバーチャル体験。

4.プールシーン。赤いビキニで「いっしょに入ろうよ」と誘惑。脇を締めてバストを強調。

5.白のビキニ。アイスクリームを舐める。口元へのクローズアップ。胸の谷間にアイスを塗りたくる。

6.白のハイネックノースリーブにフリフリのミニスカート。ビリヤード台の上で服をたくし上げ、下乳を見せる。

7.黒のビキニでヨガに挑戦。くねくねと体をくねらせる。「どこ見てんのよ」とカメラに張り手。

8.パステル調のカラフルなビキニ。体のケアについてフリートーク。バスト、太もも、ヒップの順にバリ式マッサージ。

9.黄緑色のへそ出しワンピース水着。ビーチの休憩所で、柱にからみながらの挑発ポーズ。

10.白フリル付きのピンクビキニ。バスルームで濡れた体をガラスに押しつける。バスタブに入ってローションプレイ。

11.薄暗い部屋。ブルー系の下着姿で乳液を全身に塗り込む。ベッドに移動してセクシーポーズ。

12.白のワンピースでポーズをとりながらエンディング。

BONUS TRACK マラカスを振りながら3サイズ紹介。

メイキング映像。悠里ちゃんのコメント。

【監督名】 上村知之(shrine valley)

 

【評価】★★★★☆

【レビュアー】REC