PLAY〜アイドルニュース〜

アイドルとグラビアに関するニュース・レビューサイトです。

Jams Collection『smile×smile』

Jams Collection『smile x smile』

 

作詞 Tayuto 

作曲 Tomomi Ogata

発売日 2021年7月26日

 

YouTubeでMV見れます。

JamsCollection「smile×smile」MUSIC VIDEO - YouTube

 

 

『smile×smile』はJamsCollectionの記念すべきファーストシングルである。

ちょうど一年前の今日、2021年3月3日にジャムズが@神田明神ホールでステージデビューした際に5曲が披露されているが、その一番目に歌ったのがこの曲。

 

また2021年7月26日ににデジタルリリースされたミニアルバム『ジャムズセレクション』1曲目でもある。彼女たちの最初の一歩といえる楽曲であり、ジャムズにとってもファンにとっても大切な一曲であることは誰も異論はないだろう。

 

ジャムズの楽曲の中では比較的おとなしめなミドルテンポ、優しめなリードシンセと星野源の『アイデア』を想起させるような変化球なビート、EDMで定番のサビ前クラップ連打が気分を高揚させる。

しっとりとしたシンプルな曲調ではあるが、静かにジワジワとアガり続ける、そんなサウンドである。

 

曲の冒頭に力強いSE(アタック)が鳴り、その後『Hey Hey Hey Hey!』という9人の掛け声が入るのだが、この『Hey! 』というやや力の抜けた掛け声がなぜか異常に好きだ。

この『Hey!』は、この曲以外にも『絶対必勝ラブゲーム』や『Brand new story』『ストーリーハイライト』などでもサンプリング的に何度もインサートされているのだが、例えるならば『Funky Drummer』で数多くのミュージシャンがサンプリングしたJBのシャウトのようで、不思議と耳に残る。

よってジャムズの『Hey!』を聴くと異常にテンションが上がる耳となってしまった。

 

ジャムズの歌詞はどれも前向きなものが多いが、今作は身近にいる“君”へのエールソングとなっている。

 

“君”を心配しつつも「2人なら大丈夫」「心配ない」と繰り返し元気付ける。

 

しかし、これは本当に誰かに向けたエールソングなのだろうか?とも思う。

 

「リスタート切っていこう(Change it)」
「新しい自分見つけ出そう」
「準備はOK?」
「先にある景色はどうだい?」

 

といった自分たちを奮い立たせるようなキーワードが随所に散りばめられており、JamsCollectionという新たなアイドルグループとしてスタートした自分自身に語りかけているようにも感じる。

 

特に心に響いたのは後半ブリッジ部分の坂東遥パート。

 

「真正面ぶつかって ようやく辿り着いた」

 

という歌詞は、彼女のアイドル人生第二章となるジャムズでの成功への決意とも感じられる。

力強く歌い上げる彼女の歌声を聴くと、毎回ぐっとこみ上げるものがあり自然と涙腺が緩んでしまう。たぶんライブできいたら泣いてしまうだろうな。

不安や希望や未来など、ジャムズ9人それぞれのさまざまな想いが込められているだろうファーストシングル『smile×smile』。もちろんエールソングとしても元気の出る一曲です。

 

そして本日、JamsCollectionはステージデビューからなんと1周年を迎えました。おめでとうございます!

 

(1402w)

 

ジャムズセレクション

ジャムズセレクション

  • TOKUMA JAPAN COMMUNICATIONS
Amazon