PLAY〜アイドルニュース〜

アイドルとグラビアに関するニュース・レビューサイトです。

PLAYが2022年3月に好きになったアイドル推しソングベスト5を紹介します。


ジャムズきっかけでアイドルソングを聞くようになってはや2ヶ月のアイドルソング初心者。

今月もジャムズのワンマンまで、ジャムズばっかり聴いていてなかなか他のアイドルに浮気できなかったのですが、それでもいろいろ気になったアイドル&アイドルソングがあります。

 

簡単レビューですが、気になった方はぜひ聴いてみてください。今回もジャムズ以外の楽曲でセレクトした5曲です。

 

リルネード

『東京プリンセス』

 

 

でんぱ組。incや虹のコンキスタドールを輩出するディアステージ所属。2020年のオシャカワをコンセプトにした3人組グループ。

桐原美月ちゃんはグラビア活動もしてますよね。

個人的にはまゆちゃんこと栗原舞優がめちゃくちゃ気になってます。声も好きだし、顔もかわいらしいんですが、なによりもステージ上でのトークスキルがめちゃくちゃ高いですよね。テレビとかに出たら一気に人気が出そう。

『フォークソング』『夏のレコードがまわりだす』『恋愛ちゅー』などツボな曲が多いです。一曲が選べないのですが、敢えて『東京プリンセス』。切なさと可愛さが同居していてすごく素敵な曲。なんかちょっと泣きそうになります。ライブ見に行きたいですねー!!

 

虹のコンキスタドール

『君色ラテアート』

 

 

リルネードが好きすぎるので、その流れから虹のコンキスタドールをちゃんと聴いてみなければと思い聴き始めました。虹コンは元気なサマー系ソングが多いそうなのですが、こういうおしゃれなアイドルソングはやっぱりリルネードの上流って感じがします。でんぱ組inc.と共に、ディアステージのアーティスト、ちゃんとお勉強します。まだ全然聴き込んでないので、これからちゃんと聴き込んでみたい。

 

SANDAL TELEPHONE

『Lightsurfer』

 

小町まい,夏芽ナツ,藤井エリカからなる3人組ガールズグループ。“フューチャー×ノスタルジック”がテーマとのことで、EDMのこの曲とか好きです。EDMのドロップ。責めてますねー。

パフォーマンスはまだ見たことないんですが、どっかのタイミングでライブを見てみたいです。

 

群青の世界

『However Long』

 

イントロもいいし、冒頭の「ガタゴト電車の〜」という歌詞から情景がぶわーっと浮かんでくる。素晴らしい青春ソング。めちゃくちゃ好きで鳥肌たちますね。

群青の世界のイベントにジャムズが参加してたりもするので、対バンとかぜひ見に行ってみたいです。

 

 

フィロソフィーのダンス

『テレフォニズム』

 

今どきのシティポップ好きの若者、全員好きそう。

とにかくおしゃれおしゃれおしゃれandおしゃれ。特にR&B系のボイスを持つ日向ハルさんはまじで歌唱力がハンパないですね。アイドルという枠を超えて活躍しそう。

奥津マリリさんはグラビアでも常連ですよねー。

とにかく、ちょっと普通のアイドルとは別枠という感じがします。ライブに来るお客さんもおしゃれそう。

 

桐原美月ちゃんといい、奥津マリリさんといい、これまでグラビアでは目にしていてもアイドルソングに全く興味を持たなかった自分を今はちょっと恨んでます。となると、なぜ坂東遥ちゃんのジャムズに興味が行ったんだろ。そこがちょっと思い出せません。

 

アイドルソングは懐が深すぎるので、正直まだまだ全然聞けてないんですよね。

基本的にはジャムズ坂東組なのですが、やっぱりいろんなアイドルソングも聴きたいし、いろんなアイドルのライブも見てみたいですねー。

ではまた4月末までに、いろんなアイドルに手を出して行きたいと思います。

 

 

www.play-idol.com

 

www.play-idol.com

 

東京プリンセス

東京プリンセス

  • DearStageRecords
Amazon