PLAY〜アイドルニュース〜

アイドルとグラビアに関するニュース・レビューサイトです。

PLAYが2022年4月に好きになったアイドル推しソング5曲をご紹介いたします。

 

JamsCollection(ジャムズ)をきっかけにアイドルソングを本格的に聴き始めてはや3ヶ月。

 

3月に好きになったリルネードは、タイミングよくリリースイベントがたくさんやっていたので、リリイベに2回参加し、まんまとまゆちゃんこと栗原舞優にハマってしまいました。

 

www.play-idol.com

 

www.play-idol.com

 

 

よって今月のセレクトは、推しであるジャムズとリルネード抜きで選曲しています。

今回はインスピレーション重視でバーっと一気に決めました。

 

WONDER∞WONDER『つまらない』

 

「アーティストですか? いいえアイドルです。」をキャッチフレーズに掲げ一線を画したアイドルユニットを目指す。

という歌唱力とダンスパフォーマンスが売りのアイドルのようです。

EDMサウンドが個人的に好み。

 

藤井風の新曲『まつり』によって和風ポップソングが流行の兆しを見せようとしていますが、アイドルソングでは和風×ポップはけっこうあるみたいですね。

この作品はセレクト外ですが、まさに和風ポップソング。

WONDER∞WONDERの楽曲は全体的に好みです。

5月4日にライブを見る機会があるので、楽しみにしています。

 

www.play-idol.com

 

 

 

はてなブロクで音楽レビューをされている、

はれんのポピュラー音楽探訪

はれんさんのアイドルソング特集で知ったカノサレのこの曲は初めて聴いたときはなんかぶっ飛びました。 松本隆、大滝詠一、山下達郎、吉田美奈子、松原みきといった往年の80年代シティポップの雰囲気。カッティングギターとか、なんか夏おしゃれ感ありますね。2人組のカノサレ、歌唱力は正直それほどでもないのですが、そのヘタウマ感も含めて一気に引き込まれました。アルバム全部いいです。

 

 

この作品もセレクト外ですが、日本でいうとくるり、ナンバガ、UKだとザ・スミスとか(いいすぎ?)なんか90年代のオルタナロック感もあってめちゃくちゃ好み。

 

 

なんキニ!『僕を未来へ運ぶ列車』

 

なんキニ!もやは私が語るまでもないど正統派アイドルとして知名度は抜群だと思うのですが、楽曲全体的に好きなのでどの曲が一番の推し!と決めきれなかったのですが、この曲で。

マーキー祭りにでたりと、ジャムズとの対バンもけっこうやっているみたいなので、チャンスが有ればぜひライブを見てみたい。一度ライブで見てみたら一気に好きになっちゃいそうですね。

 

=Love『24/7』

 

指原莉乃がプロデュースするアイドル。こちらももはや説明不要かとは思いますが。。

やっぱりメジャーだけあって全体的にサウンドクオリティが高いですね。隙がないというか。

あまりメジャーアイドルには興味はないのですが、=LOVEは好きかも。個人的にはこの曲のようなダンサブルの楽曲が好きです。

 

かすみ草とステラ

かすみ草とステラは乃木坂のような清楚な感じのグループなんですかね?

ふつうの女の子6人のアイドルグループとのこと。

この曲は、サビのメロディのアップダウンがめちゃくちゃ好みでした。

 

というわけで、たいした知識もないので的外れなことも言っているかもしれないですが、どの曲もいい曲であることは間違いないので、もし興味を持っていただけたら、是非一度聴いてみてくださいね。ではまた来月。