PLAY〜アイドルニュース〜

アイドルとグラビアに関するニュース・レビューサイトです。

JamsCollection単独Live 一宮彩夏生誕SP@渋谷Veatsに参加してきました!


一宮彩夏すきなそ〜!

 

 

7月に開催される予定だった一宮彩夏の生誕祭が、8月29日に無事に開催されました。

 

 

ジャムズのライブに行くのは、大阪の遠征以来でした。

8日ぶりという短期スパンでのジャムズライブでしたが、毎回現場はぶち上がります。

www.play-idol.com

 

 

今回のセトリはこちら。

今回は一宮彩夏ちゃん本人がアップしてくれています。

 

 

また生誕祭ではお決まりになっている、アイドルのカヴァーを2曲披露。

 

一曲めは、まねきケチャの『昨日のあたしに負けたくないの』

は、彩夏ちゃん、胡音ちゃん、みるあちゃん、つし、りんちゃんの5人で

2曲めは、NMB48『僕らのユリイカ』

は、ジャムズ9人全員で披露。

 

 

 

そして、単独=実質的なワンマンライブなのでジャムズの楽曲をこれでもかと聴けるチャンス。

あーおれって、やっぱ結局ジャムズが一番すきなんだよなー

って、ジャムズの現場にくると毎回思います。

大阪のワンマンで初披露された『Ready→Now』も、小さなハコでちゃんと聴けたのもよかった。

 

なんか元気な彩夏ちゃんらしいセトリって感じで、一曲目の『絶対必勝ラブゲーム』から終始ノリノリでした。

『爱你(アイニー)』とか『NewEraPunch!!』とか、単独ではやらなかったりするのですが、今回は後半のセトリに持ってきてたのはちょっと意外ではありました。

 

そしてラストの『疾走ドリーマー』。

後半の間奏で彩夏ちゃんが叫ぶお決まりの「ジャムズ、行くずおーーー!」は

 

この日は「みんなだいすきーーーーー!」に。

 

さやたそ。。

おれも大好きだよ、、。

 

普段のワンマンライブでも彩夏ちゃんの担当カラーであるイエローは結構目立つのですが、さすが生誕ということもあり、客席のほとんどの人がイエローのペンラを振って彩夏ちゃんとお祝い。客席はイエロー一色に。

 

 

その後の特典会には時間の関係で参加することができなかったのですが、おそらく会場にいた9割ぐらいの人が並んでいて、生誕チェキの列がマジでエグいことになっていました。

まあそりゃあそうですよね。しかし毎回思うのですが、生誕用に作られる衣装が可愛すぎる。

 

 

可愛すぎるのでもう一度上げときます。まじでかわいすぎて天使。

 

いつか全員の生誕祭が終わった際には、全員生誕祭の衣装でライブをしてもらいたいものです。

 

 

毎回ながら生誕祭はアットホームな雰囲気で幸せに包まれた楽しいライブでした。

次回は、神楽胡音ちゃんの生誕祭が9月5日に控えています。

 

お時間ある方はぜひ。